バイトデビューの注意点

バイトでの最低限のマナー

バイトをするということは社会の中で働くということですから、たとえ学生でも最低限のマナーには気をつけて仕事をしなければなりません。
まず、基本となるのはあいさつと言葉遣い、敬語です。あいさつは職場内でも大事です。特にバイト初日、職場の人と初めて会うときにはあいさつをしっかりしましょう。そうすることで第一印象も良くなります。逆にあいさつが出来ないとあいさつも出来ないのか、と思われて印象はあまりよくないでしょう。

そして、言葉遣い、特に敬語を正しく使えるかというのも気になるところです。お客さんにはもちろん、職場内で自分が一番新人だったりした場合はやはりみんなに対して敬語を使うべきです。たとえ自分の方が年上でも、自分より仕事の経験が長い相手には敬語を使うべきでしょう。また、言葉遣いはいたるところで注意が必要です。バイト先で電話受付をすることもあると思います。そのときにも、上司だからと言ってさん付けをして呼んだりするのはNGですし、いきなり用件を伝えるのもだめです。自分がかける場合は、相手の会社の始業時間、終業時間、休憩時間を避けて電話し、自分の所属する会社名と名前を明確に伝えます。そしてから、電話の相手が自分の目的の相手だった場合は、相手の都合を確認してから的確に用件を告げます。相手ではなかった場合は、相手の役職名を除き「様」付けで電話に出てもらうようにお願いします。こういったスキルはバイトだけでなく、社会に出てからも通用するものなので覚えておいて損はないと思います。

Leave a comment