バイトデビューの注意点

バイトの初出勤日に気をつけたいこと

バイトの初出勤の日はとても緊張しますよね。職場の雰囲気も全く分からず、どんな人がいるのか分からない状況で行くのでドキドキすると思います。そんな初出勤の日は、自分の第一印象が決まる大切な日です。ですので、やることはしっかりやらなくてはなりません。まず、初出勤の日は制服に着替えたりするのも初めてですから、多少時間がかかることを考えたほうがいいでしょう。ですのでこれは採用が決まった時に店長などに確認した方がいいですが、通常10分で身支度が終わるとしても初出勤の日は入り時間の30分前には行ったほうがいいいと思います。

そして、きちんと自己紹介とあいさつをすることです。自己紹介は簡単なもので構いません。「初めて入る○○です。よろしくお願いします」程度で簡潔に済ませましょう。このあいさつが出来るか出来ないかは、相当大切な評価の分かれ目です。あいさつも出来ない人とは仕事も一緒にしたくないし、仕事上でも助けたいとは思われないでしょう。ですので、出来れば職場にいる人全員にあいさつは済ませておきましょう。出来なくても後日、あいさつが遅れたことを謝りそのときにすればいいと思います。そして、言葉遣いもチェックされるところです。職場での一番の新人ですから、基本的には誰相手にも敬語でなければなりません。たとえ職場に自分より年下がいても、仕事上では先輩になるので敬語を使うべきでしょう。初出勤のときにはこれらのことを気をつければ、まず悪い印象は持たれないと思います。後の人間関係にも影響されるので、しっかりと振舞いましょう。

Leave a comment